REPsコンサルティング 不祥事から会社を守る【危機管理の専門家】
レピュテーションマネジメント、リスクマネジメント、クライシスマネジメント、の手法で会社の評価/評判を守ります。



























【Column headungs】
リスクマネジメントに関するホットな記事をユニークな視点で
配信していますのでご覧下さい。
 


下記のタイトルは、「REPs consul BLOG」  にリンクさせておりますので、タイトルをクリッ
クすることでご覧いただけます。




【REPs consul BLOG headungs】


「タレントには罪はない……  」この疑問を突き詰めない限りこの問題の再発防
止は見えてきません。
なぜなら、そこにこの問題の本質が隠れているからです。



ジャニーズ事務所の会見「酷評」の理由は、ここにある

不正・不祥事に関する謝罪会見には原則と呼ばれるものがあります。
それは「お詫びの原則」と呼ばれ、謝罪に不可欠なプロセスが記されています。
 謝罪は、そのプロセスに沿った内容でなければ、
  “社会は謝罪とは評価しない” のです。



上司から「マスク外しを強要されたら」あなたはどうする

お客様と接することのない部署であれば「マスク外しは個人の判断」で問題あり
ませんが。お客様と直に接する部署では『個人の判断』とはいきません。

 では「強要」されたらどうすれば良いのでしょうか。
 


コロナ感染症の5類移行 あなたは「どう対処する」

2023年5月8日以降の新型コロナ体制・対処の変更下で
「感染拡大を防ぎ」ながら「社会経済活動と日常生活を楽しむ」ことをを両立さ
せるには  ”これ” しかありません。  




2022年の企業不祥事から「あなたは何を」学び取りました

リスク対処には「リスクを冷静に評価」するスキルが求められます。
それには「不祥事対処に直接かかわり」経験を積むしかありませんが、それが出
来ない場合はどうすれば......  

その場合は他社の不祥事で仮想体験し、スキルを磨くしかありません。
今年も2022年に起きた不祥事事案を掲載しましたのでスキルを磨いてください。



なぜ今! 
 レピュテーションマネジメントが重要なのですか?

このタイトルは “若き経営者との懇親の席でよく受ける質問” です。
 今回の掲載記事は、このことについてお伝えいたします。



あなたを災害に巻き込もうとする「正常性バイアス」の正体

“危機に直面したら” あなたはどのような行動をとりますか。
 もし掲載の記事のような「考え」や「行動」をしているなら、あなたは
 正常性バイアスが働いているかもしれません。





※上記の記事は、REPs consul BLOGに掲載した新しい記事のタイトルです。





【 seasonality risks】

    過去に掲載した記事にリンクをさせています。









  お知らせ
  【Column headungs】に掲載していましたコラム記事は、
   接続しているサーバーの復旧が困難であるため掲載記事を削除いたしました。

   長期にわたりご覧いただきありがとうございました。


Copyright (C) 2012-2023 REPs consulting. All Rights Reserved